• HOME
  • がんによる請求事例

がんでの障害年金請求

Sさんのお兄さんが、「Sさんが癌だが、障害年金は癌でも受給できるのか?」と懸念していらっしゃいました。
Sさんは、乳がんで、症状として両手のしびれ・呼吸困難・腰痛などがみられていました。
 
また、Sさんは左乳房に腫瘤房があったため切除術を施術しました。
その後、抗がん剤の投与と放射線療法実施を行っていましたが、骨への転移が判明しました。
障害年金の受給の可能性が高いことがわかりました。
また、件としての保険料納付要件も満たしていました
 
その後、医者の診断書を取得されました。
病歴・就労状況等申立書の項目についてしっかりと確認され、必要書類の確認をした上で、年金事務所に提出した後、見事受給に至ることができました

受給事例集についての詳細はこちら

肢体の障害による請求事例

がんによる請求事例

心疾患による請求事例

精神疾患による請求事例
女性テキスト.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



障害年金についての詳しい内容はこちら

障害年金とは 障害年金の認定方法 障害年金の必要書類
障害年金の種類 障害年金の等級 障害年金のポイント
障害年金の受給要件 障害年金の受給額 業務のながれ
請求時の注意点 特別障害者手当 当事務所に頼むメリット

ImgTop16.jpg


image03.jpg ImgTop13.jpg ImgTop14.jpg